5本指へのこだわり

だんだん冬が近づいてくると、足元が冷えてくるオーナーぱんですが、クライミングの時以外は、5本指靴下の上に、普通の厚手の靴下を履くという超冷え性的対策をしています。


まあ、登っているときはそんなことは言っていられないので、脱ぎますが・・・。


ところで、昔はクライミングシューズを履くときは素足派が多数ではなかったかと思うのですが、

最近は靴下を履いている方が多いですね~。


足裏感覚云々、というのはあると思うのですが、個人的には

やっぱりなんか履きたい・・・。

と思っています。


さらにいうと、個人的にはストッキング派なんですが、これはけっこう少数派なんですかね~。

普通の薄めの靴下や、専用の靴下(写真のような)モノを履いている方が多いと思います。


まあ、男性はストッキングは抵抗あるでしょうし、しかも靴下に比べてコストパフォーマンスが悪い・・・(電線するので・・・)結果、やはり靴下がいい、という風になるんですかね。


私が普段クライミング用に使っているストッキングは、5本指の、しかもひざ下丈というけっこうレア?なタイプなので、たぶんクライマーではほとんど(というか全く?)いないタイプかと・・・

(いつも履いているので、興味がある方は、お店で「見せて~」って言ってください(笑笑))

5本指は個人的なこだわりなのですが、共感はなかなか得られなさそうな気もします。

ま、わが道を行くということで(笑)